太ももが太いのには、4つの原因があった!それぞれの対処方法は?

太ももは、パンツスタイルでもスカートスタイルでも、普段は隠されていることが多い部分です。

だから気を抜いてしまうのか、あらためて自分の太ももをみた時、その太さに衝撃を受けるはずです。

太い太ももと、さよならしたいあなたのために、今回は太ももが太くなる原因と、それぞれの解消方法をご紹介させていただきます。

太ももが太い原因は、むくみ、脂肪(セルライト)、筋肉、骨盤の歪み、この4つに分類されます。

まずは自分の太ももは、何が原因となって太くなっているのかを知っておかなければいけません。

むくみや脂肪、筋肉などに関しては、自分でもわかると思います。
でも、骨盤の歪みはどうやって確認すればいいのでしょうか?

骨盤が歪んでいるかどうかは、

・靴のすり減り方(左右で異なる)
・腰の高さや足の長さ(左右で違う)
・歩くとスカートが回る

上記のどれかに心当たりがあるというのなら、骨盤が歪んでいますというサインになります。
まずはチェックしてみてください。

では、次に太い太ももを細くするにはどうすればいいのでしょう?

脂肪(セルライト)が原因の場合は、過剰なカロリー摂取をさけ、栄養バランスのとれた食生活を心がけます。

「ウォーキング」「スクワット」などの運動もプラスしながら、入浴時には、セルライトもみつぶしマッサージを毎日行ってください。

むくみが原因の場合は、血流やリンパの流れを改善する必要があります。

冷えは厳禁なので、入浴時にはしっかりと湯船で体を温めます。
時間が無い方は足湯でもOKです。

浮腫みの元となる体内の余分な塩分を外に出すために、カリウムの摂取を意識してください。

また、浮腫み解消ストレッチやマッサージなどを寝る前に行うようにしましょう。

筋肉が原因の場合は、ゆっくりとしたストレッチをしたりしましょう。

お風呂でしっかりと念入りに固くなった筋肉をもみほぐしてあげて下さい。
運動をすると筋肉がつきすぎてしまい、さらに太くなってしまうので、軽めのものにしておきましょう。

骨盤の歪みが原因の場合、市販の骨盤グッズなどを使用しながら、日頃から正しい姿勢を心かげるようにしてください。
整骨院などに行くと、確実に歪みを治すことができます。

ただ、コストと通う時間が必要になるので、その点で余裕のある方にはおすすめです。

いかがでしたか?

自分の太ももがどうして太くなっているのか、原因はわかりましたか?

原因がわかれば、あとは、それにあった方法で太もも痩せを実践するだけです。

太ももは隠せる部分なのでついつい放置しがちですが、この機会にその放置しがちな部分に目を向けてみて下さい。
太ももを細くする為に、太もも痩せにチャレンジしてみませんか。

コメントは受け付けていません。