寝ながらでも、足痩せができる!夢みたいな方法とは?

足痩せが簡単にできたら、本当に嬉しいですよね。

何をやっても効果がなくてもう諦めているなんて方もいるようですが、あきらめる必要はありません。
飽きっぽいという方でも継続しやくて、とっても簡単に足痩せできる方法が二つありますのでご紹介していきますね。

なんと、寝ながらでも、足痩せができるんですよ。

夜、お布団に入って朝になるまでの間に足痩せができるとしたら、夢のような足痩せ法ですよね。

まず、寝ている足痩せの準備として、

・入浴時にはお湯の中に使って足をしっかりと温める。お風呂に入れないという時は、足湯でも十分に効果があります。
・あたためた足を、クリームやオイルを使って念入りにマッサージしてください。
・寝るとき用に市販されている着圧ソックスなどをはきます。

以上の3つを行ってください。

足を温めることで、血行やリンパの流れを良くすることができます。

また、その温まっている状態の足をマッサージする際、セルライト除去効果のあるクリームやオイルを使うと効果もアップします。
リンパマッサージの方法については【足痩せをしたいのなら、まずリンパマッサージを!】で説明しています。

着圧ソックスなどに関しては、市販や通販でたくさん販売されています。

着圧力には違いがありますが、これを履くのと履かないのとでは、翌朝の足の細さが全く違います。
さらに足も軽くなるので、1日のスタートをいい気分できることができます。

着圧ソックスについては【クリスチャンスキニーが楽天にない…。でも、お得に買える販売店を発見!】で実際の商品を紹介しています。

では、気になる寝ながら足痩せする方法とはなんでしょうか?

寝ながら足痩せができるストレッチがあります。
お風呂上がりに着圧ソックスなどを履く前に行うのを習慣づけるのがおすすめです。

1.股関節を柔らかくするストレッチ
リンパがたくさん集中している股関節を柔らかくします。
仰向けに寝て膝を直角にし足を上げます。そのまま左右のどちらかへゆっくりと息を吐きながら足を倒していきます。
息を吸いながら元に戻し、反対方向も同じように行います。(左右各10回ずつ)

2.むくみとりストレッチ
壁の近くで寝ころんで、お尻を壁につけ足をあげて壁にピッタリとくっつけます。息を吐きながら爪先を体の方に引き寄せ、息を吸いながら爪先を天井に向けます。

3.代謝と血流を促進
床にあおむけに寝転び、手足を天井にむけ上げます。
手首と足首にブルブル振動を与えながら30秒カウントし、一気に力を抜いて足と手をおろします。

今回ご紹介した方法を実践していただくと、足に蓄積されたむくみをスッキリと解消する効果が期待できます。

むくみは足が太くなる大きな原因です。むくみを取り除くことで足痩せができるのはわかりますよね。

足痩せは寝ながらでもできてしまうんです。

これなら忙しい女性でもちょっとした時間でできるので、続けやすいですよね。
いろんな足痩せ方法がありますが。

まずは、比較的ラクに効果を実感できる物から始めてみるのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。