足痩せを短期間で実現するなら、○○対策をすればいい!

足痩せが、なかなかできないとお悩みの方、足痩せって短期間でできるって知っていましたか?

そもそも足が太い原因をきちんと把握されていますか?原因にあった方法で足痩せをしないと、効果が得られないのも当然ですよね。

足が太くなってしまったその理由、それは「むくみ」だったのです!

欧米人は昔からソファーや椅子に座る文化ですが、日本人はまだまだ床に直に座ることも多いですよね。

床に座っている足の状態を思い出してみて下さい。足が圧迫されていますよね。

この「圧迫」が、血流やリンパの流れを悪化させてしまって、むくみとなってあらわれ、足が太くなってしまっていたんです。
ですから、むくみをしっかりととってあげれば、簡単に短期間で細い足を手に入れられるということになります。

では、どうやってむくみをとるのか?

一つ目の方法は「ストレッチ」です。
むくみを解消できる簡単なストレッチを3つご紹介しますので、それを毎日入浴後は寝る前などに、必ず行うようにしてください。

◇床に座って両足を揃えてのばします。足首を直角にして足指を体方向にひきよせてふくらはぎをのばすというのを10秒。(1日5セット)

◇仰向けになって寝転び足と腕を天井に向けてあげたら、手首と足首をぶらぶらさせます。30秒間続けて一気に力を抜き手足を降ろします。(1日3セット)

◇床に座り両足を揃えて伸ばして上半身を前に倒していきしっかりとふくらはぎをのばし、爪先をつかんで10秒。(1日5セット)

二つ目の方法は、「着圧ソックス」です。
レギンスやタイツなども市販や通販で販売されていますよね。

日中、デスクワークなどで、同じ姿勢を続けている方にはおすすめです。
また、就寝用のものを履くと、翌朝には足のむくみもスッキリととれ、足が軽く細くなっています。

三つ目の方法は「足裏トントン」です。
足の裏にはたくさんのツボがあることは知っていますよね。

それらをトントン叩いて刺激を与えること、血流促進効果があるので、足を細くすることができます。

四つ目は「食生活」です。
むくみは体内の過剰な塩分が要因となります。

これを排出させる為に、カリウムを多く含む食品を積極的にとることが必要になります。

カリウムを多く含む食品には、
・納豆
・ほうれん草
・りんご
・ばなな
・アボカド
・ニラ
などがあげられます。

こういった食材を、毎日の食生活に上手に摂り入れて、体内の過剰な塩分をスムーズに排出させることで、むくみ解消につながり足痩せすることができます。

今回は、足痩せのためにむくみを解消する方法を4つ紹介しました。
その他にも、脚痩せのためのリンパマッサージなどの方法もあります。
リンパマッサージについては【足痩せをしたいのなら、まずリンパマッサージを!】を読んで下さい。

この中でも一番足痩せを短期間で実感するには、「着圧ソックス」がおすすめです。

最近はいろんなメーカーから出ており、ネットでもかなり手頃な値段で手に入れられるようになりました。

まだ使ったことが無いという方は、この機会に使ってみて、その効果を実感してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。